読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Show must...

その1秒に震えたい

2/21ジャニヲタ英語部参加報告&英語部のススメ

12月以来の開催となるジャニヲタ英語部に、今回もお邪魔してきました。
1期生としてw回を重ねるごとに変わったことと変わらないことがあるなあなどと思いを馳せたり、いろんな方とお会いして刺激を受けたりと、いつも楽しく参加しています。お仕事の合間を縫って主催してくださるゆきこさんに感謝感謝です。

ついった等で「英語部気になるけど…」「行ってみたい…」といったお声を時々見かけるので、主催者さんと兼ねてから仲良くしていただき、また初回から参加しているわたしの目線から、今回の英語部の模様をご紹介したいと思います。




主催 ゆきこさん

コタ担のおねえさん。普段は英語を教えるお仕事をされています。
たしか4年ほど前についったを通じて知り合ったのですが、居住地が近くさらに意外すぎる共通の知り合いまでいることが発覚。*1以来仲良くしていただいていたので、英語部を開催すると聞いて是非わたしも!と参加することに。
知的で穏やかで、毎回進行や場の雰囲気に気を配ってくださるとっても優しいおねえさんです。

開催場所

都内のカフェ。主に日比谷や青山など。
学生から社会人まで幅広い層が参加しているので、お仕事の都合などから土曜の夜に開催されることが多いです。
食事をしたりおやつを食べたり、過ごし方は人によってまちまち。ノンアルですので、あしからず。

進行

自己紹介

名前(HNだったり本名だったり)、誰のファンか、英語を話そうと思ったきっかけ、最近あった小さな幸せ(じたんの話でも自分に関することでも!)を話すのが定番。みなさんの小さな幸せを聞くのをわたしは毎回楽しみにしています。
主催者さん経由で参加される方がほとんどなのでPZ組のファンが多いのですが、せくぞん担やじゃんぷ担などデビュー組のファンの方も毎回参加されています。年齢層も高校生から社会人までとかなり幅広く、英語部ならではの出会いがあるのでは。

ウォーミングアップ

これはあったりなかったり、その時によります。
主催者さんのお仕事柄を生かしたミニゲームなどで、英語を話しやすい空気づくりをします。
英語部で話される英語は、概してそんなに難解なものではありません。基本的に、中高で習う構文で十分ついていける程度。
とはいえ参加される方は英語に関心のある方ばかりなので、シンプルな言葉づかいながらポンポン会話がはずみます。
学校の英会話の授業にありがちな遠慮に満ちた雰囲気にならないので、初対面の人といきなり英語で話すなんて…というハードルはかなり低いと思います。

テーマトークorフリートーク

これもその時によって変わります。テーマを設けるときは、ファンになったきっかけや今までで印象に残っているステージなどが主。まあこれはフリートークをしてても必ずと言っていいほど話題に上がります。
今回はJW、PZ、SHOCKと舞台続きだったので、舞台の感想が中心でした。
集まったメンバーに元かつん担が多かったときは、どの曲が好き?わたしもそれ好きー!あの時の○○覚えてる?なんて懐古トークに発展したこともありました。おかめたんまじかわつらいウァアアアア!!!も英語です。
途中ヒートアップしすぎて日本語と英語でしっちゃかめっちゃかになることも。どのくらいしっちゃかめっちゃかかって、That was めっちゃたまらん!!ぐらい。

わたしは普段授業などで行うディスカッションの場でも話をつないだりまとめたりするのが好きで、また初期から英語部にお世話になっている身でもあるので、ひとりひとりに話を振ったりテーマの転換をしてみたりと、それなりに場を盛り上げてみようと試みています(笑)うまくいってるかはわかりませんが。

勉強会編

今回から始まった新しい試み。TOEICや英検などに向けて情報交換をしたり、お互いに成果報告をして高めあっていこう!というもの。
参加される方は英語に関心があるというだけあって、専攻で英語を学んでいたり海外経験があったりと、何かと英語に関わる志望や経験をお持ちの方が多くいらっしゃいます。
わたしはというと、海外経験は1年前の短期留学だけ、英語の勉強は学校の授業と受験勉強だけというごくごく普通の経歴ですが、場所や国籍を問わずコミュニケーションをとれるツールとして英語を身につけたいという目標のもと、人より少しまじめに英語をやってきました。

主催者さんが普段のご職業を存分に発揮して用意してくださった目標シートに「英語がスキルアップしたらやりたいこと」「そのために達成させる目標(TOEIC、英検など)」「目標達成のために足りないこと」「使用する教材、目標達成までのスケジュール」などをそれぞれ記入。
わたしは語学専攻でもなければ資格もTOEICくらいしかないので、当面の目標を4月のTOEICで900点を取ることに設定。
みんなの前で受けると宣言したからにはやらねば、といっそう気合いが入りました。

主催者さんが使っていた教材や各々が持ち寄った教材、自分の勉強法などの情報交換をしながら、各自の目標に向けてこまめに中途報告しあっていきましょう、ということに。タグを使ってツイートするからサボったらすぐばれてしまう…

勉強会への参加は任意なので、前半のおしゃべり部だけの参加ももちろんOKです。*2

小ネタ

ジャニヲタ×英語と、いう共通点のもと集まったわたしたちですが、それぞれをたく力を発揮していろんなネタを提供しあっています。
何より主催者さんはご自身の経歴とご職業を生かして毎回いろんな企画を用意してくださいます。
他にも、「だいたい音感」*3でSHOCKの楽曲を楽譜に起こしてきた人や、参加メンバーひとりひとりの担当の写真(しかもそれぞれ超絶写りがいいやつ)で作ったメッセージカードをプレゼントしてくれた人など多種多様。をたくってスペック高い。

まきさんも負けじと何か爪跡を残してやろう、ということで、今回はこんなものを用意して臨みました。


(※画像あり注意※)



f:id:makimes:20150225022756j:plain

f:id:makimes:20150225022841j:plain*4


すのうまんは好きだけどメインで追ってるという方は少ないので、TVに雑誌に舞台に引っ張りだこな今のすのうまんを売り込むべくミニプレゼンをしてみました。
偽ananはスベったらどうしよう…と恐る恐る出してみたところ好評でうれしい。表参道のおしゃれなカフェでA4版anan*5を掲げて英語で熱弁する図はなかなかシュールでしたが、何事もやりきることが大切って河合くんならきっと言うと思います。*6
ちなみに偽ananはファミマでL版写真サイズに印刷して皆様にお配りしました。プレゼン用のはA4で印刷。もしもの場合に備えて最寄りのファミマは避けました。いやあコンビニプリントって実に有能ですね。


と、長々と書き連ねてきましたが、英語部ちょーーーー楽しいです!!もともとをたく話が楽しいので、英語だろうが日本語まじりだろうがお構いなしに毎回大いに盛り上がっています。そして友達ができます。同じ1期生のみきちゃんとは今度るコンの上映会にご一緒します。

英語の得意不得意というより、英語を話したい!そしてをたく話がしたい!という気持ちが大切かな。参加者の皆様は気さくで素敵な方ばかりです。気になっているそこのあなた、是非一度英語部にいらしてください。

*1:意外すぎてここには書けない

*2:だんだん口調が広報みたいになってきた…

*3:本人談

*4:あまりよろしくない代物なので一応アミカケ処理済

*5:ですらない

*6:いや知らんけど